question_07.jpg 

第52話「わたしよりハイスペックなPS4」2015.06.19

  先日誕生日を迎えまして、23歳になりました。
  正直、もう限界です(笑)。
  お洒落も恋も仕事も、ああ何て面倒なんだろう、って思っちゃいます。

  他人に話すと笑われちゃいますが、この気持ち、
  
さんきょちゃんならわかってくれると思っています(笑)!

(23歳・会社員・女性)

 

さんきょちゃん

ごめん、よくわかる。

さんきょちゃんの秘書の平岡

わかるならいいじゃないですか(笑)。

さんきょちゃん

わたしさ、結局PS4を買ったのよ、あのあと。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

さんきょちゃんの秘書の平岡

「あのあと」がわかりませんが、買ったんですね。いいですね。

さんきょちゃん

でさ、名前出しちゃうけど、「ウィッチャー3」っていう洋ゲーを買ったのよ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

ええ。

さんきょちゃん

知らない人向けに説明すると、

「世界の最先端を行く究極のグローバル高品質ゲーム」なのよ。

ハイスペックのPS4にふさわしい、世界が絶賛する次世代RPGなの。

 さんきょちゃんの秘書の平岡 

はいはい。

さんきょちゃん

でもね、わたし、まったく馴染めないのよ(泣)。

画面が綺麗なのも、ストーリーが秀逸なのも、よくわかるの。

でもだめなの。ぜんぜんプレイできないの。

さんきょちゃんの秘書の平岡

はあ。

さんきょちゃん

わたしにはもう、最先端ゲームとかいらないんだ。

世界品質のクオリティとか、わたしには関係ないんだ。

自分はいっぱしのゲーマーだと思っていたけど、

気付いたらとっくに世界の趨勢から取り残されていたんだ。

そう思って、もう、いろいろ限界・・・(泣)。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

・・・。 

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・で、今は何のゲームを?

さんきょちゃん

wiiの「ドラゴンクエスト123」をやってる。

さんきょちゃんの秘書の平岡

懐古厨もいいところっすね。

さんきょちゃん

残りのゲーム人生、ぜんぶロト伝説で間に合いそうです、自分。

   
question_08.png

DSくらいのスペックで自分はぴったりです。
今はFEとドラクエ8の発売が楽しみです。

 

 

question_09.jpg
question_10.jpg

次回、第53話「好きなダブルプレイ」

▲ページの先頭へ

question_07.jpg 

第51話「祝、50話達成!」2015.06.09

 

さんきょちゃんの秘書の平岡

主任、おめでとうございます!

さんきょちゃん

ん、何?

さんきょちゃんの秘書の平岡

さんきょちゃんの質問箱、ついに50話達成です! ぱちぱちぱち!

さんきょちゃん

おおー、なるー。50話はすごいわ、うんうん。よく連載が続いたねえ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

これもひとえに質問を送ってくださる読者の皆さまのおかげです。

さんきょちゃん

テキスト作成も大変だもんねえ。

わたしのなかのライターさんもいつも言ってるもんね。

このコーナー、本当に三共さんの通常業務に必要なんですか、って。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・やめましょうよ、そういう話は。

さんきょちゃん

必要なわけないじゃんねえ、ほんと

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・・・・勘弁してくださいよ。

さんきょちゃん

ということで、当コーナーはこれからもゆる・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡

あ。

さんきょちゃん

ん、何?

さんきょちゃんの秘書の平岡

す、すみません、主任・・・。数、ずれてました・・・。

今回の話、51話でした・・・。前回が50話でした・・・。

さんきょちゃん

はあ? 馬鹿やろうっ! 話数を間違えるなんてあるかっ、このやろうっ!

それ、どんなミスだっ! 普通、間違えるか、そんなこと?

さんきょちゃんの秘書の平岡 いや、あの、その・・・。
さんきょちゃん

51話で50話達成って、どんだけだよっ!

おまえは御社の暇な営業課を5人集めて、

ギニュー特選隊のポーズ写真を取ってこい、この○○が!

さんきょちゃんの秘書の平岡

か、かしこりまりました・・・。

ギースの役だけ主任にやってもらってもいいですか・・・。

 

question_09.jpg
question_10.jpg

次回、第52話「わたしよりハイスペックなPS4」

▲ページの先頭へ

question_07.jpg 

第50話「前世でわたしが何をしたって言うの?」2015.05.30

  さんきょちゃん、こんにちは。蕎麦アレルギーの37歳独身女です。
  先日、母親がどこかで買ってきたお菓子にひそかに蕎麦粉が使われていて、
  食べた瞬間、救急車で運ばれました
冗談抜きで死ぬところでした(笑)。
  食物アレルギーって何なんでしょうね、ほんと。
  さんきょちゃんが重度のピーナッツアレルギーって聞いて、
  親近感を持っています(笑)。

(37歳・会社員・女性)

 

さんきょちゃん

わかる、すっごくわかる。

食物アレルギーのなかではピーナッツがいちばん致死率が高いんだけど、

日本人の場合は蕎麦粉らしいのよ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

蕎麦粉は日本にしかないでしょうからねえ。

ということで、主任のエピソードをひとつお願いします。

さんきょちゃん

わたしの場合はピーナッツアレルギーだから、

お菓子を食べるときは当然、裏の使用材料の表を必ずチェックするのよ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

さんきょちゃんの秘書の平岡

ええ。

さんきょちゃん

でも、いちばん確実なのは経験なのよね。

「これは過去に食べたけど発症しなかった」という経験がいちばん確かで。

だから一度食べたことがあるものには、ついガードが甘くなるのよ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

なるほど。

さんきょちゃん

知り合いとおしゃべりしながら、何となく手に取ったお菓子がまさにそれでさ。

食べたことがあるという安心感からほとんど無意識に口に入れちゃって。

ところが、それがご丁寧にナッツ入りの豪華仕様で。

 さんきょちゃんの秘書の平岡 

ええ(笑)。

さんきょちゃん

わたしの場合も60秒でアナフィラキシーだから、

ピーナッツ食べました、即、救急車呼んでください、なの。

久しぶりに乗ったなあ、救急車。救急隊員に申し訳ないったら、ありゃしない。

ついついナッツを食べちゃったんです、って。子供じゃないのに(笑)。

でも死にそうになってるのも事実で。

さんきょちゃんの秘書の平岡

なるほど。大変ですねえ。

さんきょちゃん

前に外国で、ピーナッツアレルギーをもつ高校生くらいの女の子がさ、

恋人とキスして死んじゃった事件があって。

その恋人は数時間前にピーナッツバターを食べていた、というだけなんだけど。

食物アレルギーってそういう世界なのよ。まさに「是非に及ばず」。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・怖いですね。

さんきょちゃん

ということで、この食物アレルギーって何なんだろうね。

完全な先天性プチ疾患だからね。本人の努力はまったく関係ないからね。

ほんと、わたしが前世で何をしたって言うの?

さんきょちゃんの秘書の平岡

自分はアレルギーがないのであれですが、

どうぞ皆さん、気をつけてくださいね。本日もありがとうございました。

 
question_08.png

ちなみにわたしはアーモンドはOKで、ピスタチオはNGなの。
神さま、この2種のナッツの違いって何(笑)?

 

question_09.jpg
question_10.jpg

次回、第51話「祝、50話達成!」

▲ページの先頭へ