question_07.jpg 

第85話「何だよ、終活コラムって」2016.07.04
さんきょちゃん

平岡、平岡はどこじゃっ!

さんきょちゃんの秘書の平岡

はっ、こちらに控えております、係長。

さんきょちゃん

何だよ、終活コラムって! パクられているぞ!

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡 ・・・・・・。
さんきょちゃん

平岡、とりあえずそこに座れ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

最初から座っています。
うちのサイトに新設された、「遺品整理士の終活コラム」のことですかね?

さんきょちゃん うむ、説明責任を果たせ。
さんきょちゃんの秘書の平岡

ええっと。遺品整理士と終活カウンセラー上級の資格を持つ弊社の者が、
隔週で終活に関するコラムを連載していく、ということらしいですね。
何か気になることでも?
 

さんきょちゃん 嫉妬だな。
さんきょちゃんの秘書の平岡

はあ。

さんきょちゃん この質問箱の人気に嫉妬して、それっぽいことを始めようということか。
男の嫉妬ほどみっともないことはないな。
彼奴らもゆくゆくは竹書房さんによる単行本化を狙っているに違いない。
ここがパクられているんだぞ? 油断のならぬ泥棒猫め。
さんきょちゃんの秘書の平岡

泥棒猫って言葉、使ってる人を初めて見ました(笑)。
というか、嫉妬して始めたわけじゃないと思いますよ。
隔週で2,000文字のコラムを書くんですよ? そんな半端な話じゃないですよ。

さんきょちゃん ふん、どうせ執筆は外注だろ?
さんきょちゃんの秘書の平岡 ・・・。
さんきょちゃん ・・・。
さんきょちゃんの秘書の平岡 ・・・・・・。
さんきょちゃん ・・・・・・。
さんきょちゃんの秘書の平岡

あ、常務からメールが来ました。
「大人気連載中の質問箱で宣伝してもらってありがたく思います。
先輩に負けないようコラムりますので、よろしくお願い致します」、だそうです。

さんきょちゃん

よきにはからえ、と返信してやれ。

さんきょちゃんの秘書の平岡 はいはい、最後までツンツンなんですね(笑)。
   
question_09.jpg

次回、第86話「絵本・とくべつなたんざく」

▲ページの先頭へ

 

 

 

質問箱バックナンバーはコチラ!

 

 

question_07.jpg 

第84話「4,257安打」2016.06.17

  イチロー選手、4,257安打おめでとうございます!
  日米通算安打とメジャー記録は違うなんていう論争もありますが、それはそれ。
  日本プロ野球界の歴代最高プレイヤー、ということでいいですよね?
  ブルーウェーブ時代からのファンであるさんきょちゃんからも、
  祝福のコメントをお願いします!

(38歳・営業・男性)

 

さんきょちゃん

グリーンスタジアム神戸、当時はよく行ったなあ。
特異な打撃、お手本のような守備、溌溂とした走塁。
「松井とイチロー」なんてよく言われたけど、
松井は記憶に残る選手、イチローは記憶と記録に残る選手だね。
ジャイアンツとの日本シリーズの初戦で、
きれっきれだった齋藤雅と対戦した打席をよく覚えてるよ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

オリックスが日本一になった最後のシーズンですね(笑)。

さんきょちゃん

イチローの魅力は何よりインテリジェンスを感じさせるところだよね。
物事の事象を正確に言葉で説明できるから、
どんなことを言うか耳を傾けたくなるし、いろいろ質問したくなる。
そういうプロスポーツ選手って、少なからね。

 さんきょちゃんの秘書の平岡 

数々の名言がありますよね。
ちなみに係長、イチローの言葉のなかで好きなものは?

さんきょちゃん

プレッシャーに打ち克つ方法を問われて。
ひとつだけある、それは結果を出すことである、と。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・なるほど。

さんきょちゃん

それはつまり、イチローをもってしても、
「プレッシャーに打ち克つ方法なんてない」と理解できちゃうわけで。
そういうところも含めて他に例がないプレイヤー。
彼に敬意を持たない日本人はいないでしょ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

どうですか、最後はオリックスに戻ってきてほしいですか(笑)?

さんきょちゃん

どうかなあ、あの合併騒ぎのときに、
「ブルーウェーブというチームがなくなって帰るところがなくなった」
的なことを言っていたからなあ。
晩年は好きにすればいいと思うよ、地元の中日でもいいし。
何ていうか、好きにプレイしてほしいな。
イチロー自身が楽しめる環境で最期を迎えてほしい。

さんきょちゃんの秘書の平岡

ということで、4,257安打おめでとうございます!

さんきょちゃん

そうそう、イチローのプロ初本塁打は野茂なんだよね。
そしてイチローなき後のパの最初の首位打者は福浦でした。

さんきょちゃんの秘書の平岡

時代を感じますねえ。

さんきょちゃん

4,257安打、おめでとうございます。心より祝福を。

   
question_08.png

日本プロ野球界の歴代最高プレイヤーで、異論なし!

 

 

question_09.jpg

次回、第85話「何だよ、終活コラムって」

▲ページの先頭へ

 

 

 

質問箱バックナンバーはコチラ!

 

 

question_07.jpg 

第83話「サザエさん第7,351話」2016.06.09

  専門学校で服飾デザインを学んでいます。
  将来、日本の裁縫技術を活かしたオリジナル・ブランドを
  立ち上げたいと思っているのですが、周囲にはいつも反対されます。
  そんなに簡単な話ではないのはもちろん分かっています。
  でも。夢を追いかけるのはそんなにおかしいのでしょうか。納得いきません。

(21歳・専門学生・女性)

 

さんきょちゃんの秘書の平岡

梅雨の季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
多少、間があいてしまって失礼しました。三共の平岡でございます。
夢を追いかけるのって変ですか、という質問ですね。係長、お願い致します。

さんきょちゃん

いやあ、ごめんごめん。タイトなスケジュールで苦労したよ。
ようやく脱稿できました。はい、どうぞ。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・脱稿? ・・・「サザエさん第7,351話」?

さんきょちゃん

マスオが職場の若い女子社員に相談があると言われ、
仕事帰りに安い居酒屋で彼女の人生相談にのるところから話が始まります。
相談は他愛のない内容でしたが、マスオの声はいささか上ずっていました。

 さんきょちゃんの秘書の平岡 

・・・ええっと?

さんきょちゃん

帰宅すると、なぜ遅い時間になったのかと妻に問われるので、
マスオはついつい「ノリスケくんと飲んでいたんだよー」と答えてしまう。
妻は納得するものの、後日、ひょんなことから嘘がばれてしまい、激昂。
大騒ぎになってしまいます。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・まあ、なるかもしれませんね。

さんきょちゃん

結局、アナゴさんの取り成しもあり、妻は納得。
ついついごまかそうとしたマスオにも非はあるものの、
父親からは「おまえは夫を信用できないのか」と一喝され、
母親は「それだけ職場で頼りにされているんですよ」と口をはさみ、
弟から「義兄さんにそんな甲斐性があるわけがないじゃないか」と言われ、
あまつさえ、「まあ誰からも相談されない姉さんには、関係のない話だけどね」
などと言われる始末。妻は合点がいきません。
そもそもわたしが悪いわけじゃないのに、と。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・まあ、あの人の性格的にはそうでしょうね。

さんきょちゃん

わたしだって人から頼られるタイプだし! ということで、
酒屋の御用聞きを捕まえて無理に人生相談にのろうとする妻。
ちょっと迷惑顔の酒屋の御用聞き。
いやあ、そんな、何か困っていることはないかって急に言われても・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・ええ、はあ、まあ。

さんきょちゃん

結局、まともに相談にのれないどころか、
話をより複雑にして、みんな困ってしまいました。ちゃんちゃん。
サザエさんは、今日も陽気にお魚をくわえています〜♪

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・これは一体なんでしょう、係長?

さんきょちゃん アニメ「サザエさん」のオリジナル脚本だね。オファー、まってます。
さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・・・・。

さんきょちゃん

・・・・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・夢? いつかサザエさんの脚本を書きたいという、係長の夢?

さんきょちゃん

オファー、本気でまってます! 神回になる自信、大!

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・サザエさんはたぶん、お魚はくわえないですよ。

   
question_08.png

夢を追いかけるのが人生に決まってるでしょ。
野に屍をさらす覚悟がなくて、何が女子っ子なのか。
株式会社三共は、突貫する女の子を応援しています。

 

question_09.jpg

次回、第84話「4,257安打」

▲ページの先頭へ

 

 

 

質問箱バックナンバーはコチラ!