白脇田んぼアートを見てきました

田んぼの写真.jpg

2021年09月23日

浜松市南区白脇町にて”田んぼアート”を観てきました。

浜松市南区の住民有志がつくる白脇田んぼアートの会が5月頃から作業を始めたそうで、

約2,400平方メートルの大きさの田んぼに、

色違いの異なるもち米を栽培し作品を作ったとのことです。

今年は、ウミガメが描かれていました。

稲がすくすく成長し、次第に思い描いていた絵になっていくのを観ていくのは、

作者にとって、とても嬉しいことでしょう。

来年は、どのような絵を作って頂けるか楽しみです。

 

【浜松市内の不用品(粗大ごみ)の回収は、許可業者の三共へ!】