question_07.jpg 

第121話「夢を信じて」2018.04.07

  舞台女優を目指している23歳です。
  高校・大学と演劇を学び、卒業後はアルバイトをしながら、
  オーディションを受け、ちょこちょこ舞台に出させてもらっています。

  夢を追いかける日々は忙しくも楽しいですが、
  正直、いつも不安と戦っています。
  「普通に生きていかないの?」という声をかき消すことができません。
  さんきょちゃん。応援のメッセ、ください!

(23歳・劇団員・女性)

 

さんきょちゃんの秘書の平岡 夢を追うためなら、野に屍をさらすことだって厭わない。
平素は大変お世話になっております。三共の平岡です。
さんきょちゃん

こんにちは。
地球外生命体初の課長を目指す、さんきょちゃんです。

さんきょちゃんの秘書の平岡

はいはい、それ、ひっぱりますね(笑)。
さて。夢を追う女性からの投稿ですが。

さんきょちゃん

夢を追いながら、それでもいつも不安を抱えている。
よくわかるよ。恋も夢も、夢中になりながらも不安もいっぱいよね。

さんきょちゃんの秘書の平岡

若い女性には優しいですね(笑)。

さんきょちゃん

画家とはどういう人をさすのか、という話を聞いたことがある。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・画家とはどういう人をさすのか?

さんきょちゃん

24時間描き続けても、飽くことを知らない人をさす、と。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

23歳はまだまだ若いけど、でも「できること・できないこと」、
あるいは自分の限界みたいなのに、うっすら気づきつつある年頃よね。
できないことを恨んだって仕方ない。
できることを武器にするしかない。
わたしと心中できるのはわたしだけだって、そう思うしかない。

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

そしてもし夢が破れても、人生は続いちゃうから。
どっちに転んでもいい人生がまっているし、
案外、夢と幸せは近いところにはいないかもね。

さんきょちゃんの秘書の平岡

ええ。

さんきょちゃん

だから・・・。

さんきょちゃんの秘書の平岡

だから・・・?

さんきょちゃん

くしゅん!

さんきょちゃんの秘書の平岡

・・・。

さんきょちゃん

くしゅんくしゅん!

さんきょちゃんの秘書の平岡

ええっと、結局最後はわたしは可愛いアピールでした(泣)。

 

 

question_08.png

見果てぬ夢は、人を成長させます。
わたしも一時期、本気で征夷大将軍を目指していましたが、
夢破れ、それでも今は幸せです。くしゅん。

 

 

question_09.jpg

次回、第122話「青波2018」

▲ページの先頭へ

 

 

 

質問箱バックナンバーはコチラ!